読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お茶の道に一歩踏み出しました。

新年度がスタートし、人並みに忙しい毎日を送っております。 そんな中、今月入会した茶道教室がいよいよスタートします。 どこまでできるかわかりませんが、自分のペースでのんびり歩んでいこうと思ってます。 今日は第一回目。 まずはご挨拶の仕方から。 そ…

ゆる~い糖質制限で-5kg

今の職場で仕事をするようになって6年ほどになりますが、この間体重が増え続けています。原因は外食とお酒の量が増えたことだと思ってます。 つねに1kgぐらいの変動はありますが、この10年以上5kg以上体重が減ったことは一度もありませんでした。もちろん何…

プチ贅沢ブラウニーロールと緑茶

会社帰りに駅前のスーパーでいいモノを見つけました。 モンテールの「糖質を考えたプチ贅沢ブラウニーロール」 実は、2か月ほど前からゆる~い糖質制限をしていまして・・・(それについては後日) できるだけ糖質の低い食品を選んで食べるように心がけてい…

一息あられと抹茶

ちょっと苦い抹茶には、甘いお菓子がつきものですが、たまには趣向を変えて辛いモノで一服。 お菓子は、目黒地蔵通り御門屋さんの「一息あられ(からし)」 御門屋さんといえば、揚げまんじゅうですが、一息あられもオススメの一品です。 小袋入りなので、ちょっ…

デザートは豆乳抹茶プリン

ランチタイムはほぼ毎日外食です。 お弁当を持って来る人もいますが、食事ができる部屋などなく、デスクで済ませるしかないので、よほど忙しくない限り外へ出ています。 今日も普通にランチを食べて、コーヒーだけ買うつもりで、帰りにセブンに寄ったところ…

ぶらり横浜中華街

久しぶりに夫と横浜中華街へ行ってきました。 昔(学生の頃)は、フクゾーの服を着て、ミハマの靴を履いて、キタムラのバケツバッグを持つというのが定番で、たまーに霧笛楼でランチするっていう古ーい過去を思い出しました(笑) 夫とも、結婚する前によく…

TEA推しなスタバ

スタバではいつも同じモノしか頼まないから、気にしてなかったんですが、いつの間にかメニューにTEAがあふれてます。 TEVANAのブランド名もちろん知ってるけど・・・ 今までになかったTEA体験ができるそうですが、どんな体験なのでしょう? スタバに行くのは…

なつかしい金平糖の味

先日スヌーピーミュージアムでおみやげに買ってきた干菓子でおうちカフェ。 カフェといってもお茶ですけど・・・ スヌーピーのかわいい形の干菓子を食べるのはもったいない気がしますが、思い切っていただきます。 甘くておいしい。 そして、一緒に金平糖も…

シュルツ美術館の世界唯一の分室「スヌーピーミュージアム」

友人のお誘いで、スヌーピーミュージアムへ行ってきました。 六本木の繁華街から少し離れた場所にミュージアムはあります。 今開催されているのは 「もういちど、はじめましてスヌーピー」展 です。 スヌーピーは、私が子供の頃から大好きなキャラクターです…

茶道教室の一日体験

楽しみにしていた茶道教室の1日体験をしてきました。 お作法などぜんぜんわからないので、ちょっと緊張しましたが、先生が優しい方だったので、まずは安心しました。 動画でお点前はいろいろ見ていましたが、そこには映っていない準備に結構な時間がかかるこ…

2本目の茶筅は百二十本立

はじめて買った茶筅がダメになってしまったので・・・ gtholic.hatenablog.jp 新しい茶筅を買いました。 Amazonさんではなく、雑貨を取り扱っている吉祥寺菊屋さんです。 今回は百二十本立にしてみました。 中国製ですが・・・ どうでしょう? あれあれ? や…

草間彌生「わが永遠の魂」 ふたたび

国立新美術館で開催されている、草間彌生「わが永遠の魂」へまた行ってきました。 これで2回目です。 2月末に一度、会社帰りに行ってきたのですが、時間がなくてものたりないとずっと思っていまして、ついに有休をとってゆっくり鑑賞することができました。…

茶筅の寿命は使い方にも影響するのかな

いつものように抹茶をいただこうと、茶筅を取り出したところ、よく見ると先の部分が不自然に折れ曲がっているところがいくつかあって、手で伸ばそうとしたら、ぽろぽろと折れてしまいました。 茶筅は消耗品と聞いていましたが、まだ使い始めて1か月。寿命に…

中川政七商店の懐紙が好き

最近は、どこへ出かけても和雑貨に目がいきます。 特に懐紙。 可愛い柄の懐紙、たくさんあるんですね。 こんな可愛い懐紙、お茶席でも使えるのでしょうか? まぁ私は個人で楽しむだけなので、見た目重視ですけど・・・ 懐紙についての過去 記事↓ gtholic.hat…

桜の木の下で野点したいな

お花見のシーズンももうすぐそこですね。 毎年目黒川沿いの桜を楽しんでいますが、年々人が増えているので、今年は別の場所へ行こうかと思ってまます。 これは去年の目黒川沿いの桜です お花見しながら抹茶を点てられたらステキですよね。 今ある道具をもっ…

「茶碗の中の宇宙」は力強く、深く、静かでした

東京国立近代美術館で、「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」を鑑賞してきました。 日美で樂茶碗の存在を知ったことがきっかけで、お茶の世界に興味をもったこともあり、今回の展示は本当に楽しみでした。 gtholic.hatenablog.jp いよいよ本物に会える。 …

表参道で職人の技を鑑賞する

会社帰りに夫と待ち合わせて、表参道ヒルズで開催されている「エルメスの手仕事展」へ行ってきました。 夫もモノ作り系の仕事を長年やっているので、どうしても見ておきたかったようです。 平日の夕方ということもあり、会場は驚くほどの大混雑でした。まぁ…

「べにふうき」ってホントに花粉症に効くの?

毎年この時期になると、花粉症で苦しんでます。 酷い時は薬を飲みますが、今のところ点鼻薬でなんとか治まってます。 先日、「べにふうき」というお茶が、花粉症に効くと聞いて、ネットで調べたところ、もう随分前から、話題になってたんですね。 知らなかった…

STARBUCKS VIA TEA ESSENCE MATCHA

出勤前に会社の近くのスタバかタリーズでコーヒーを飲むことが毎朝の日課になっています。 ここ数年、夫も息子たちも朝ごはんを食べない生活が続いていて、朝の忙しい仕事が一つなくなったからです。 なので、少し早く家を出て、仕事前においしいコーヒーを…

春休み旅行のお土産は「両口屋是清」さんの季節限定品

春休み中の次男が、旅行のおみやげに「両口屋是清」さんのお菓子を買ってきてくれました。 リスペクトしている隈研吾さんが手がけた両口屋是清東山店を見ることが目的だったようです。 私の中では、「両口屋是清」さんといえば「旅まくら」なので、きっとそ…

然花抄院 「畳畳」

知人へのおみやげを買いにヒカリエの然花抄院さんへ。 こちらのお店は私のお気に入りのお店のひとつです。味はもちろんですが、パッケージがどれもかわいい。特に紙袋。 原稿用紙のようなデザインがシンプルで好き。 プレゼントにはオススメです。 ついでに…

ストロベリーチョコがけいちごと抹茶

週末に、良品週間中の無印良品へ行ってきました。 買い物の目的は化粧品だったのですが、以前どこかでいただいて、すごくおいしかったおやつを発見てしまい、つい買ってしまいました。 「ストロベリーチョコがけいちご」 粒の大きさが不揃いと書かれていまし…

水出しほうじ茶が大活躍してます

水出し用ボトルを使い始めてから、家族みんな ほうじ茶好き になってます。 gtholic.hatenablog.jp 見た目がワインボトルのようで、食卓に置いてもイイ感じです。 煎茶用にもう一本ほしくなりました。 HARIO (ハリオ) フィルターイン ボトル 750ml レッド FI…

ハンドメイドの懐紙入れ

粋な大人の女になろうと携帯し始めた懐紙。 思っていた以上に使う機会があり、重宝しています。 gtholic.hatenablog.jp でも、カワイイポーチに入れて持ち歩くのは何か違う。 そこで、昔作った銀行の通帳ケースの型紙を取り出し、和風テイストのある端切れで…

ブログ初心者ですがAmazonアソシエイトの申請をしてみました

いろいろな方のブログを見ていると、使ってみてよかった商品とか、これが欲しいよの商品など、Amazonさんへのリンクを貼っている方が多いことを発見。(いまさらですが・・・) 自分のブログは写真も文章も少ないし、私もおススメの商品とかリンクしたいなと…

季節限定 「長閑」

毎度のことですが・・・季節限定という言葉に弱い私。 はじめて買った抹茶がそろそろなくなるので、次はどんな抹茶を買おうか考えながら、会社帰りにデパ地下をうろうろしていると、「季節限定」の文字が目にとびこんできました。 またまた「一保堂」さんで…

お気に入りの器

去年、半年かけて家中の断捨離をしました。 きっかけは、同居していた義父が亡くなったこと。 あまりにもモノが多くて、捨てていいのか、大事にしていたモノなのかの区別がつかず、整理に苦労しました。 私も人生の折り返し地点を既に通過してるし、少し生活…

水出し用ボトルを買いました

お茶屋さんでよく目にする、水出し用のボトル。赤いのが欲しいと夫に話したところ、Amazonさんでポチっとしてくれました。 これからの季節に活躍してくれそうな一品です。 使い方も簡単。大さじ2杯ほどの茶葉を最初にボトルに入れて・・・ 水をいっぱい注ぐ…

季節限定「花貝あわせ最中」

限定品という言葉に敏感な私。 たねやさんの季節限定「花あわせ最中」を買いました。 3個入で486円(税込) パッケージも春らしいです。 最中種と餡が別々に入っていて、食べる時に自分ではさむ手作り最中です。 優しいパステルカラーの貝。 お抹茶と一緒にいた…

懐紙ひとつあれば粋な大人の女になれるかも

お茶の専門店で懐紙を買いました。 お茶席用の懐紙だそうです。 懐紙ってお茶の時にお菓子をのせるだけのペーパーナプキンのようなものだと思ってましたが、いろいろ使い道があるようですね。 汚れたテーブルをちょっと拭いたり お菓子を包んだり メモ替わり…

日本で一番早いお花見をしてきました

COREDO室町1で開催されている、「FLOWERS by NAKED」へ行ってきました。 プロジェクションマッピングを駆使した、春の花たちの演出には驚きましたねぇ。 草月流家元とのコラボと聞いて、もっといけばな色が強い作品を期待していたのですが、NAKED色が圧倒的…

裏参道ガーデンで抹茶ぜんざい

裏参道ガーデンへ久々に行ってきました。この辺りは、よく会社帰りに立ち寄るところです。 古民家をリノベーションしたカフェってなんかオシャレな雰囲気ですよね。 今日の目的は、京都の宇治園さん。 いつもなら、離れた席でまったり過ごすのですが、抹茶を…

初めてのおもてなし

夫から、そろそろお点前を拝見したいとリクエストがありまして・・・ 夕飯の後にキッチンでお茶を点てました。 誰かのためにお茶をたてるのは、これで2回目。 1回目は次男。 そして今度は夫。 次男からは「なんか水っぽい」という指摘がありまして、やっぱり…

春を感じる和三盆のお干菓子

お茶といえば、お菓子。 ちょっと前まではスイーツといえば、パンケーキで、あちこち食べ歩き、ワッフルメーカーなども購入して、お休みの日の朝ごはんにも甘いモノが登場するほどでしたが、そのせいか体重が増加の一途。 健診前に急遽糖質制限して多少は戻…

やりたいことは「優雅なおうちカフェ」だった

YouTubeで茶道関連の動画を見たり、サイトを見たり、本を読んだりすることが毎日の日課になっています。 お稽古には通えないけれど、なんとか少しでも近づきたくて。 さらに、凝り性な私は、お茶の歴史の本を読んだり、季節のことを勉強をしたり、道具の勉強…

食後のお抹茶もいいですね

食後のお茶といえば、急須で入れるお茶が定番ですが、今日は一人ご飯だったので、食後にお茶を点ててみました。 これが3回目です。 まだクリーミーな泡ができませんが、口当たりはだんだん良くなってます。 お湯の量も、このお茶碗なら計らなくても大丈夫。…

「和敬清寂」という言葉に出会う

最近、ネットでお茶の文化に関連するサイトを見る機会が多くなったんですが、「和敬清寂」という言葉をよく目にします。 四文字熟語として聞いたことはありますが、深く意味を考えたことはありません。 それに、「清」という字は「静」だと思っていたし・・…

茶漉しを使ってダマもなし

ちょうど1年ほど前、大掛かりな断捨離をして、キッチンもかなりスッキリしていましたが、お茶の道具が徐々に増えてきて、どこに収納するか模索中です。 そんな中、また一つ購入しました。 抹茶用の茶漉しです。 先日、初めて点てた抹茶のダマがあまりにも気…

アイコン用の絵を書いてみました

新しい趣味を始めるにあたり、ブログも始めてみましたが、わからないことも多く、趣味もブログも初心者感あふれています。 ブログのデザインも写真を入れたり外したり、何度も変更していましたが、まだしっくりきていない感じです。 とりあえず、アイコンだ…

初めてお茶を点てました

やっとお茶を点てるための最低限の道具がそろいました。 いよいよ自分でお茶を点ててみます。 YouTubeで何度も何度も手順を確認しました。 (便利な世の中ですね~) まず、先日買った抹茶の缶を開けてみます。 抹茶のグリーンってほんと鮮やかですね。 中身…

抹茶を点てるためのお茶碗を買いました

抹茶用のお茶碗、欲しくなりますね。 もともとお茶に興味を持ったきっかけが「楽茶碗」ですから。 gtholic.hatenablog.jp 素敵なお茶碗でいただくと、幸せな気分になりそうですよね。 でも、まだまだお茶碗がどうのこうの言うレベルではありません。 だから…

金毛の昔

ようやく抹茶を購入しました。 一保堂茶舗さんの「金毛の昔」 薄茶用の抹茶で、スイーツにも利用できるし、入門者にはオススメだそうです。 サイトで見た「茶の葉言の葉図鑑」もいただきました。 薄茶の点て方がイラスト付きで載ってます。 わかりやすいですね…

京・茶房TSURU

いつも美しい和菓子が並んでるなぁ・・・ お店の前は、たまに通っていましたが、喫茶室でお抹茶とお菓子がいただけると知って、本物の抹茶をいただくためにやってきました。 鶴屋吉信さんです。 抹茶と季節の生菓子のセット。 生菓子は「想いがさね」。 2月…

穂数の違い

茶筅の穂数について、ネット検索してみました。 私と同じように疑問を持っている人がいっぱいいますね。 百本立なのに穂数が100本ないこと。 茶筅って竹の種類や生産地によって価格が変わるけど、形は同じだと思ってました。 ホントに何も知らないんですよ。…

お茶の道具が届きました

Amazonさんから届きましたよ。 茶道具3点セット。 すべて中国製のお買い得品です。 まぁね、初めての体験ですし、この先続けられるかどうかもわからないから、スタートはこのぐらいのでいいんじゃないでしょうかね。 セットの中で、何かよくわからないモノ…

薄茶と濃茶

疑問に思っていた「薄茶」と「濃茶」の違い。 ネット検索してみたら・・・ 色々と細かく説明されてます。 奥深いですね。 そうかと思えば、どこかのサイトではどこかのサイトと全く同じ文章で説明されてたり(笑) 一保堂茶舗さんのサイトでみた 「茶の葉言の葉図鑑…

抹茶スティック

デパ地下で、抹茶スティックなるものを見つけました。 1回分の抹茶がどこでも手軽に飲めるそうだが、茶筅がなくても飲めるのか? お店の方に聞いたところ、オフィスで飲むなら、スプーンでOKですって。 カップに少しだけお湯を注いで、思いっきりスプーンで…

抹茶の味

抹茶味のスイーツやカフェで抹茶ラテを飲む機会は結構あります。 でも、本当の抹茶をいただいたのはいつだったんだろう? たぶん、京都へ行った時か、鎌倉へ行った時だったと思うけど、あまりにも時間が経ちすぎて、味の記憶は全くありません。 抹茶の味がわ…

はじまりは日曜美術館

今年はじめのこと。 毎週録画して楽しんでいるNHKの日曜美術館で 「利休の志を受け継ぐ楽家450年茶碗の宇宙」 が放送されました。 千利休の依頼で茶碗を作りはじめた「楽家」には初代から450年もの間、たったひとりの男子だけに継承してきた「楽茶碗」と呼ば…