読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいことは「優雅なおうちカフェ」だった

YouTubeで茶道関連の動画を見たり、サイトを見たり、本を読んだりすることが毎日の日課になっています。

 

お稽古には通えないけれど、なんとか少しでも近づきたくて。

 

さらに、凝り性な私は、お茶の歴史の本を読んだり、季節のことを勉強をしたり、道具の勉強をしたり、お茶室の間取りまで調べたり・・・

 

頭の中の知識だけ短期間でどんどん増えていくけど、なんか違うんですよね。

 

「茶道」って難しいお作法だけじゃなくて、やっぱりとっても奥深くて、いくら情報がたくさんあってもそう簡単にできることじゃないんですね。

 

「道」ですから。

 

今自分がやりたいことは、おいしいお茶が点てられるようになって、お気に入りの器で美味しいお菓子と一緒に楽しくいただくこと。

 

これって「茶道」ではなくて、「優雅なおうちカフェ」の世界なんですよね。

 

もっと気楽に楽しんだほうが私には合ってるのかも。

 

お茶専用の器を使わなくてもいいじゃない。

お菓子だって洋菓子でもいいじゃない。

自己流だっていいじゃない。

 

でもね、「和敬清寂」「詫び寂び」「一期一会」の精神は大事にしたい。

だって日本人だもの。

 

ということで

ブログのサブタイトル

「~お茶の道をさまよい歩く~」を

「~優雅なおうちカフェを楽しむ~」に変更してみました。