読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのおもてなし

夫から、そろそろお点前を拝見したいとリクエストがありまして・・・

夕飯の後にキッチンでお茶を点てました。

誰かのためにお茶をたてるのは、これで2回目。

1回目は次男

そして今度は夫。

 

次男からは「なんか水っぽい」という指摘がありまして、やっぱり、お湯の量が安定するまでは、ビーカーが必需品だと思いました(笑)

 

夫は「けっこうなお点前でした」と決まり文句を一言。

家で簡単にお茶が飲めることを喜んでいます。

 

自分で点てたお茶をひとりでゆっくり味わうのもいいですけど、誰かのためにお茶を点てるほうが楽しいものです。

 

おもてなし・・・ですかねぇ。

 

買ったばかりのお干菓子もちょっと添えてみようと思ったら・・・

 

 

懐紙がな~い。

 

 

お茶を点てることばかりに頭がいっぱいで、お菓子のことなんて考えてなかったから、当然懐紙も忘れてました。

 

とりあえず、家にある春っぽい紙を使ってみました。

 

 f:id:GTholic:20170228231000j:image

 

なんかちょっと物足りない気もしますが、これから少しずつバージョンアップしていきますよ。

 

私もお干菓子を一ついただきました。

ほんのり甘くて上品なお味。

あ~幸せ。

 

見た目はアレですが・・・(汗)

おもてなしの気持ちだけは、いっぱいのTEA TIMEでした。