読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表参道で職人の技を鑑賞する

DIARY 展覧会

会社帰りに夫と待ち合わせて、表参道ヒルズで開催されている「エルメスの手仕事展」へ行ってきました。

f:id:GTholic:20170317131051j:image

夫もモノ作り系の仕事を長年やっているので、どうしても見ておきたかったようです。

 

平日の夕方ということもあり、会場は驚くほどの大混雑でした。まぁ、入場無料だし、期間も短いので仕方ないのかな。


各職人さんのブースで、実際に仕事をしている様子が見られ、職人さん自身が各作業についての説明もしてくれます。
質問することも、写真を撮ることもOK


手仕事の素晴らしさをあらためて知ることができました。

 

f:id:GTholic:20170317131203j:image

中でも、鞄作りの職人さんの話は興味深かったですねぇ。

 

エルメスでは、鞄を作るときは、一人が全ての工程をまかされて完成まで作業をするそうで、縫製だけで丸1日以上かかるそうです。
そして、その道何十年の熟練した職人さんでも、入って2年程の新米職人さんでも完成品は全く同じであるということには驚きました。

もちろん、細かいマニュアルがあって、それに少しでも外れれば、製品として出ることはないそうですけど。

 

日本では、職人さんと言われる方のお仕事は、長い見習い期間があり、その間はごく一部しか携わることが出来なくて、何十年も経ってやっと一人前になるのに・・・

 

これなら若手の職人さんもやりがいがありますね。

 

全て手作業での細かい仕事を見て、エルメスが高級品であることに納得。
庶民の持つモノではないことを痛感。

 

でもね、日本の職人さんの技が世界で一番だと私は思ってます